ハリネズミについて

ハリネズミを迎える前に必ず聞いて確認しておくこと

・このページでは……

☆購入時の注意点と確認事項
   がわかります!

販売元に確認すべき事項

ショップでは動物管理愛護法に基づき、販売前に動物の健康状態や飼育方法を説明する義務があります。

そこでの説明はしっかり受け、下記の項目は特に聞きもらしのないよう確認しましょう。

生年月日

輸入された個体の場合など、曖昧なことがあります。できれば生年月日をしっかり把握しているところから購入したいですね。

生産地(輸入された場合は輸入年月日)

国外出生の場合、輸入移動でハリネズミにストレスがかかっていることがあります。健康状態の確認を。

性別

しっかり性別を把握できていないショップが稀に存在します。自分でも性別が見分けられるようにしておきましょう。

病歴

特に里親として受け入れる際、個体がある程度育っていることが多いです。

年齢が高いとその分、怪我や病気にかかった可能性が高いと考えられるので、譲渡主から必ず聞いておきましょう。

両親について

毛や針色の指標になり、遺伝性疾患の発生状況の確認もできます。

母乳飼育されているか

母乳を飲んで育っているかは、今後の健康状態にも大きく関係しています。
詳しくは下記の記事をご覧ください。

ハリネズミの離乳時期|母乳飼育の大切さ 母乳はいつまで飲むの? 一般的に生後6~8週になると、母子分離を始めてよいとされています。 生後...

飼育環境

これまで育ってきた飼育環境、餌は必ず確認しておきましょう。
次に詳しくまとめてあります。




これまでの飼育環境をしっかり把握しておこう

ハリ博士
ハリ博士
飼育環境や食べていた餌を聞いておくと安心じゃな。
キッドくん
キッドくん
できれば最初はこれまでと同じ環境で育ててほしいんだ。

 

ハリネズミは環境の変化に敏感で、ストレスを感じやすい生き物。

餌が急に変わると全く食べなくなったり、床材の変化に戸惑ったりと、とてもデリケートです。

まずはこれまでの飼育環境と餌をできるだけ継続し、新しい環境に慣らしてあげることが大切です。

そのためにも、これまでの飼育環境は販売元または譲渡主から必ず聞いておきましょう

ハリネズミを迎えるときは、聞いておきたいことをメモして持参すると役立ちます。
飼い主として以前の飼育情報までしっかり把握しておくことはとても大切です。
情報を元に、ハリネズミにとってストレスの少ない飼育環境を作ってあげたいですね。

合わせて読みたい!