ハリネズミについて

ハリネズミのおすすめ副食まとめ

・このページでは……

☆副食とは何か
☆副食のメリット・デメリット
☆副食の種類
☆ハリネズミが食べられない食品
がわかります!

副食って何?

副食とは簡単に言うと、主食で足りない分の栄養補助食と考えてOKです。
主食で補いきれない動物性タンパク質ビタミン繊維質を摂取することを目的とします。

しかし最近のハリネズミフードは栄養バランスも優れているので、無理に副食を与えなくてもいいという意見もあります。

副食にはメリットとデメリットがあるので、よく様子を見て与えるようにしましょう。

副食のメリット・デメリット

 

メリット

・足りない栄養素を補給できる
・単調な食生活に変化を与えられる
・食欲増進につながる
・さまざまな食べ物に慣れることで、偏食などに対応しやすくなる

 

デメリット

・与えすぎると肥満になる
・副食がメインになり主食を食べなくなる
・嗜好性の高いものばかり与えると偏食につながる

副食は上手に与えると栄養面にも優れ、ハリネズミの健康維持に大きく役立ちます。

ただし与えすぎは禁物!
1日おきにする、量を調整するなどあくまでサブとして与えてください。

副食の種類

昆虫類

甲虫の幼虫ミルワームコオロギアカミミズなどが主にハリネズミが大好きな虫さんたち。

動物性タンパク質が豊富で、歯の健康にも役立ちます。

生きている生餌乾燥されたドライのものが販売されています。
生餌はハリネズミの狩猟本能を満たすこともできます。

デメリットは与えすぎによる肥満と、なんといっても飼い主の虫への抵抗ではないでしょうか?
虫が苦手な人は乾燥タイプをおすすめします。

キッドくん
キッドくん
おでは虫が苦手だから、飼い主は内心ホッとしていたみたいだよ!

人が食べる食品

鶏ささみやレバー

高タンパク低脂肪で嗜好性も高いでしょう。
与えるときは必ず火を通して食中毒対策を行ってください。

ゆでたまご

しっかり茹でて少量に分け、冷ましてから与えましょう。

カッテージチーズ

脂肪分の少ないものがおすすめです。
ぽろぽろしていて食感も柔らかいので食べやすいです。

野菜・果物類

人参・カボチャ・サツマイモ
・キャベツ

リンゴ・梨・バナナ

野菜類はふかしたり茹でたりと、火を通してから与えましょう。
果物は皮をむき、食べやすい大きさに刻んであげます。

与えすぎに要注意!あくまで繊維質を補うために、少量を補助的に与えましょう。

ピンクマウス

生まれたばかりのマウスで、栄養価も嗜好性もバツグン!
主に爬虫類ショップで手に入ります。

が……、見た目に抵抗がある人も少なくありません。
(こちらで画像は掲載しないので、興味がある方は各自でお調べください)

そんな時はミンチ状にされてソーセージ状になったものもありますので、どうしても与えてみたいときはそちらもどうぞ。

冷凍されたマウスは必ず常温で解凍してから与えましょう。




ハリネズミのNG食品

毒性の強い食品

アボカド・玉ねぎ・桃・ナッツ類など

柑橘類

オレンジ・レモン・グレープフルーツなど

人間の食べ物

チョコレートなどのお菓子類
・ヨーグルト・調理済みの塩分の高い食品
など

口蓋にひっかかるもの

大きすぎるフード・レーズン
・ドライフルーツ
など

 

副食はバランスよく与えることで、ハリネズミの食生活を豊かにします。
与えすぎや食品の種類に気をつけ、楽しく食事ができるようにしましょう!

合わせて読みたい!